コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イランの難民

1件 の用語解説(イランの難民の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イランの難民

79年の旧ソ連のアフガン侵攻から湾岸戦争イラク戦争に至る長い混乱で、東西の隣国から、最大時450万人もの難民が流入。現在もアフガン難民約94万、イラク難民5万4千人が残る。アフガン難民の9割は、テヘランなど大都市に住み、低賃金労働に従事し、教育や医療も十分受けられない厳しい環境にある。

(2007-01-09 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イランの難民の関連キーワードスカッド低水準戦争アフガンアフガン編みアフガンハウンドイランイラク戦争アフガン侵攻アフガン内戦アフガニスタン難民米軍のアフガン戦争

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イランの難民の関連情報