コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イランイラン ylang-ylang/ilang-ilang

デジタル大辞泉の解説

イラン‐イラン(ylang-ylang/ilang-ilang)

バンレイシ科イランイランノキ属の常緑高木。花から香水用の油をとる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

イランイラン【ylang-ylang】

〔「花の中の花」の意〕
バンレイシ科の常緑高木。東南アジアからマダガスカルまで広く分布。花は強い芳香を放つ。イランイランノキ。
の花より抽出されるエッセンシャル-オイル。エキゾチックで甘く、濃厚な香りがあり、ストレス緩和作用、催淫作用を有する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

イランイランの関連キーワード世界のおもな美術館イランイラン油アンツィラナナラ・アロマリエマダガスカルマヨット島ノシベ島香料植物ノシベモロニコモロ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イランイランの関連情報