イリアン・ジャヤ[州](英語表記)Irian Jaya

翻訳|Irian Jaya

世界大百科事典 第2版の解説

イリアン・ジャヤ[州]【Irian Jaya】

インドネシア東端,ニューギニア島の西半部を占める地域。地名の意味は〈大イリアン〉で,西イリアンともいう。行政上1州をなし,面積42万2000km2,人口194万(1996)。州都は北海岸東部のジャヤプラ環太平洋造山帯の一部をなす大褶曲山脈が島の北側を貫いてスディルマン,ジャヤウィジャヤなどの諸山脈をおこし,最高峰ジャヤ山(5030m。旧名カルステンス山)をはじめ,3000~5000m級の高山を連ね,万年雪や氷河を頂くものもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のイリアン・ジャヤ[州]の言及

【ニューギニア[島]】より

…人口約370万(1980)。東経141゜を境に西半部はインドネシアのイリアン・ジャヤ州,東半部はパプア・ニューギニア領である。島は恐竜のような形をし,西端の頭部,チェンドラワシ(ドベライ)半島から胴体部を経て東端の尾部,オーエン・スタンリー半島にいたる。…

※「イリアン・ジャヤ[州]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android