コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イリメニ[湖] Ozero Il’men’

1件 の用語解説(イリメニ[湖]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イリメニ[湖]【Ozero Il’men’】

ロシア連邦北西部ノブゴロド州の低地にある湖。水深10m以内,面積は季節的水位差で610~2100km2と変化する。年平均氷結日数162日。ムスタ,シェロン,ロバチ川などが流入し,流出するボルホフ川は北流してラドガ湖に注ぐ。古代ロシアではボルホフ―イリメニ―ロバチ―ドニエプルとつなぐ水路はバルト海と黒海を結ぶ重要な交易路であり,湖の北8kmのボルホフ河畔に位置する古都ノブゴロドはその通商拠点であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone