イリーナ コルパコワ(英語表記)Irina Kolpakova

現代外国人名録2012の解説

イリーナ コルパコワ
Irina Kolpakova


国籍
ロシア

専門
バレリーナ

肩書
アメリカン・バレエ・シアター(ABT)バレエ・ミストレス キーロフ劇場バレエ団プリンシパル

生年月日
1933/5/22

出生地
ソ連ロシア共和国レニングラード

学歴
レニングラード舞踊学校〔1951年〕卒

経歴
レニングラード舞踊学校で名教師・アグリッピーナ・ワガノワに師事。1951年卒業と同時にキーロフ劇場バレエ団(現・マリインスキー劇場バレエ団)に入団。’50年代から’70年代にかけて、ソ連を代表するバレリーナとして活躍し、代表作に「石の花」「愛の伝説」「ジゼル」「眠れる森の美女」「シンデレラ」などがある。ソ連人民芸術家。’87年に現役を引退。’90年バリシニコフに招かれ、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)のバレエ・ミストレスに就任。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android