コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イルシッド IRSID

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イルシッド
IRSID

Institut de Recherches de la Sidérurgieの頭文字をとった名称で,パリ郊外サンジェルマナンレーにあるフランス最大の鉄鋼研究所。関連施設としてメッツに試験工場および研修所 (セシッド CESSID) をもっている。建設は 1947年,正式の開所は 52年で,鉄鉱,製鉄,鉄鋼材料および基礎的な物理,化学などの諸部門があり,運営はフランス鉄鋼企業組合 Chambre Syndicale de la Sidérurgieによる。規模は必ずしも大きくはないが,多くの優秀なスタッフをもち,また英独の研究所とも提携して注目すべき業績をあげている。最も著名なのは,現在世界の多くの研究所で使われているX線マイクロアナライザの開発である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イルシッドの関連キーワードモナコ海洋博物館世界のおもなアカデミーアレキサンダー グロタンディエクDINエステサロン/ヴィーナス・ビューティアカデミー辞典アカデミー・フランセーズカバネルグランドゼコールグロタンディエク

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android