イレーン チャオ(英語表記)Elaine L. Chao

現代外国人名録2012の解説

イレーン チャオ
Elaine L. Chao


国籍
米国

専門
政治家

肩書
米国労働長官 米国運輸副長官

別名
中国名=趙/小蘭(チョウ/ショウラン)

出生地
台湾

学歴
ハーバード大学経営大学院卒;マサチューセッツ工科大学(国際海軍);コロンビア大学(財政学)

学位
M.B.A.(ハーバード大学)

経歴
8歳の時、家族とともに台北からニューヨークへ移住。苦学してマサチューセッツ州の女子大を卒業後、ハーバード大学経営大学院を首席で卒業。傍らマサチューセッツ工科大学で国際海軍を、コロンビア大学で財政学を学ぶ。大手銀行の金融スペシャリストとして働いた後、レーガン政権の政策スタッフを務め、米国連邦海事委員長を歴任。1989年4月ブッシュ政権下で、アジア系米国人としては最高位の運輸副長官に就任。’90年代には国際協力機関・ピースコー(平和部隊)の責任者やボランティア団体の連合体“ユナイテッド・ウェイ”会長を歴任。のち保守系シンクタンク・ヘリテージ財団に所属。2001年1月ブッシュJr.政権の労働長官に就任、アジア系女性として初めて閣僚ポストを得る。2005年1月2期目のブッシュJr.政権でも留任。1986年に全米女性協議会から表彰され、’87年には“10人の顕著な米国婦人”に選ばれた。’93年ケンタッキー州選出のマコネル共和党上院議員と結婚、3人の娘がいる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android