コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワキンバイ(岩金梅) イワキンバイPotentilla dickinsii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イワキンバイ(岩金梅)
イワキンバイ
Potentilla dickinsii

バラ科多年草。北海道から九州までの山地岩上に生える。根茎は太く,茎の高さは 10~30cm,全体に伏毛がある。葉は多くは根もとから出て長い柄があり,普通3小葉からなるが,まれにその下部に1~2枚の小葉をつける。小葉は菱状卵形で長さ2~5cm,縁にとがったあらい鋸歯があり,裏面はやや白色を帯びる。6~7月,茎の先に集散花序をつくり,径約 1cmの黄色花を開く。萼片は5枚で先は鋭くとがり,その外側に萼片と互生した5枚の幅の狭い副萼片がある。花弁も5枚で先端は凹形。おしべは多数あり黄色である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android