イワーノフ(読み)いわーのふ(英語表記)Георгий Владимирович ИвановGeorgiy Vladimirovich Ivanov

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イワーノフ(Georgiy Vladimirovich Ivanov)
いわーのふ
Георгий Владимирович Иванов Georgiy Vladimirovich Ivanov
(1894―1958)

亡命ロシア詩人。1912年ごろから名を知られるようになり、主としてアクメイズムの雑誌に拠(よ)った。22年にフランスに亡命。かつてのものうい優雅な詩風は苦々しい痛みを混じえて、より簡潔に鋭く刻みあげられる。ロシアの大地からもぎ離された詩人にとって、詩はときおり天から落ちてくるバラであり一瞬の光であった。死の直前数か月間の作品を含む『詩選集』(1980)がもっともよくその全貌(ぜんぼう)を伝えている。[小平 武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イワーノフの関連情報