コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワーノフ いわーのふГеоргий Владимирович ИвановGeorgiy Vladimirovich Ivanov

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イワーノフ(Georgiy Vladimirovich Ivanov)
いわーのふ
Георгий Владимирович Иванов Georgiy Vladimirovich Ivanov
(1894―1958)

亡命ロシア詩人。1912年ごろから名を知られるようになり、主としてアクメイズムの雑誌に拠(よ)った。22年にフランスに亡命。かつてのものうい優雅な詩風は苦々しい痛みを混じえて、より簡潔に鋭く刻みあげられる。ロシアの大地からもぎ離された詩人にとって、詩はときおり天から落ちてくるバラであり一瞬の光であった。死の直前数か月間の作品を含む『詩選集』(1980)がもっともよくその全貌(ぜんぼう)を伝えている。[小平 武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

イワーノフの関連キーワード小平

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android