コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イングランド銀行とインフレ目標

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イングランド銀行とインフレ目標

イングランド銀行(BankofEngland)は1694年に設立された世界で2番目に古い歴史を持つ中央銀行。日本銀行は1882年設立。ロンドンの金融中心地シティーにある。英国は1992年、欧州通貨統合に向けての過程で通貨ポンドが売り浴びせられ、変動相場制に移行。金融政策への信認を維持することなどを目的に、政府がインフレ目標を導入した。インフレ目標は89年にニュージーランドが導入を決めたのが最初で、英国も早い導入だった。英国の現在の目標は、消費者物価上昇率が前年度比プラスの2%。実際の物価上昇率が上下1ポイントを超えた場合、BOE総裁が財務相に公開書簡を提出し、理由や対応策を説明する。キング総裁は6月末に退任する。後任は、カナダ銀行総裁のマーク・カーニー氏。

(2013-03-16 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android