コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インサーキットエミュレータ いんさーきっとえみゅれーた

1件 の用語解説(インサーキットエミュレータの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インサーキットエミュレータ

CPU上のマイクロプロセッサーを模倣して動作する装置。マイクロプロセッサーを核とするシステムで、ハードウェアの動作確認やソフトウェアデバッグを行う際に用いられる。CPU内のレジスターメモリー読み書きや、命令のステップ実行ができる。また、特定のアドレスアクセスするブレークポイントの設定も可能である。トレース(検証)できる命令に制限はなく、データI/Oもトレースできる。CPUをデバッガーなしの状態と同じ速度で実行できる点に特徴がある。CPU上のソケットに接続するポッドというコネクターを交換することで、各種のマイクロプロセッサーの動作を模倣できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インサーキットエミュレータの関連キーワードASMPFPUデュアルプロセッサーMIMD命令セットクアッドコアプロセッサーエックスはちろくX86マイクロプロセッサー多重プロセッサーマルチコアプロセッサー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インサーキットエミュレータの関連情報