コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インジェクションメタラジー injection metallurgy

世界大百科事典 第2版の解説

インジェクションメタラジー【injection metallurgy】

溶銑あるいは溶鋼中にガスや粉体を吹き込むことにより,浴の攪拌(かくはん)や精錬を行う冶金操作をいう。溶銑予備処理における脱硫剤,脱リン剤の吹込み,底吹転炉やステンレス製鋼法の一つであるAOD炉における酸素の吹込み,さらには転炉の複合吹錬や各種取鍋(とりなべ)精錬における不活性ガスまたは石灰粉,カルシウム合金などの吹込みは,鋼の品質向上,精錬時間の短縮の面で大きな役割を果たし,現在の製鋼プロセスにおいて重要な位置を占めるようになった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android