コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インジェクションメタラジー injection metallurgy

1件 の用語解説(インジェクションメタラジーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

インジェクションメタラジー【injection metallurgy】

溶銑あるいは溶鋼中にガスや粉体を吹き込むことにより,浴の攪拌(かくはん)や精錬を行う冶金操作をいう。溶銑予備処理における脱硫剤,脱リン剤の吹込み,底吹転炉やステンレス製鋼法の一つであるAOD炉における酸素の吹込み,さらには転炉の複合吹錬や各種取鍋(とりなべ)精錬における不活性ガスまたは石灰粉,カルシウム合金などの吹込みは,鋼の品質向上,精錬時間の短縮の面で大きな役割を果たし,現在の製鋼プロセスにおいて重要な位置を占めるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

インジェクションメタラジーの関連キーワードVOD転炉発生炉ガス漉き込む吹入る吹入れる吹口吹込み吹玉炭酸ガス脱渋

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone