コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インターネットタイム いんたーねっとたいむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インターネットタイム

スイスのSwatch社が、地域間の時差をなくすことを目的に提案した、インターネット上での標準時間のこと。スウォッチビートという単位を基本とし、スイスのビール市を標準時の基準にしている。スウォッチビートは、通常の時間を表す12進法の時刻表示を10進法に変換し、1ビート=86.4秒として24時間を1000等分したもので、「@000」から「@999」と時を刻んでいく。オークションサイトやストリーミングなど、共通の時間設定が必要な場面で徐々に普及している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

インターネットタイムの関連キーワードスイス

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android