インターネット落語(読み)いんたーねっとらくご

知恵蔵の解説

インターネット落語

インターネットによる落語の配信が急増中。2005年末から携帯電話端末へ落語の音声配信を始めたある企業は、06年4月から動画配信も開始。サイト上で落語家演目を選択、音声と画像をパソコンにダウンロードする。06年夏現在、登録済みの落語家は約70人、演目は150席近い。CMを入れにくいのが難点で民放のテレビ放送に向かない、とされてきた落語に光明か。立川談慶は06年3月、ネットライブと称して「25時間落語」に挑戦した。

(太田博 演劇・演芸評論家 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android