コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インターバンク・レート(Inter-Bank Rate)

外国為替用語集の解説

インターバンク・レート(Inter-Bank Rate)

銀行間で形成される為替レート。世界中の銀行が世界中の銀行を相手に、24時間、電話やインターネットなどを通じてやり取りしている為替レート。同時刻におけるインターバンク・レートは一つではなく多数存在し、すべて1対1の相対で取引される。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

インターバンク・レート(Inter-Bank Rate)の関連キーワード仲値(TTM:Telegraphic Transfer Middle Rate)TTM(Telegraphic Transfer Middle Rate)スポット・レート(Spot Rate)直物取引(Spot)ジャパン・プレミアム外国為替銀行銀行間市場仲値

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android