インターフェロン治療

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インターフェロン治療

インターフェロンの投与で肝炎ウイルスを体内から排除する治療烹B型肝炎なら約3割、C型肝炎なら約5~9割の患者が完治するとされる。完治しなくても肝炎症状を抑えれば、肝がんへの進行を遅らせる発がん予防になる。発熱や不眠などの強い副作用が出ることが多く、途中で治療をやめざるをえない場合もある。

(2008-11-12 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インターフェロン治療の関連情報