コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インテリジェントズーム いんてりしえんとすうむ,いんてりじぇんとずーむ

カメラマン写真用語辞典の解説

インテリジェントズーム

 ペンタックスのコンパクトデジタルカメラ、Optio(オプティオ)シリーズの一部機種(A30)に搭載された機能のこと。基本的な仕組みは他社と同様で、光学ズームが望遠側いっぱいまでになったときにインテリジェントズームに切り替わり、さらにズームボタンを押しつづけるとデジタルズームに切り替わる。つまりデジタルズームがONになっていることが前提となる。さらにDigital SRや動画などインテリジェントズームが使えないモードもある。  そのズーム倍率だが、オプティオA30の場合、光学ズームと変わらない画質で最大約16.3倍までのズーム撮影が可能という。実際のインテリジェントズームの倍率は記録サイズによる。最高サイズの10Mのときにはもちろんズームする余地はない。以下、7M時に約3.6倍、5M時に約4.2倍、3M時に約5.3倍、6M時に約6.7倍、XGA時に約10.4倍、VGA時に約16.3倍(いずれも光学3倍ズームと合わせた倍率)となる。 ●類似語 スマートズームセーフティズームデジタルテレコンファインズームEX光学ズームHDズーム

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android