コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドのイスラム教徒

1件 の用語解説(インドのイスラム教徒の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドのイスラム教徒

人口比は01年の国勢調査ヒンドゥー教徒(80.5%)に次ぐ13.4%。日本の人口を上回る1億3800万人が暮らす。カーストの身分階層が低い職人層などが改宗し、貧しい家業を受け継いだ経緯があり、ヒンドゥー教徒との社会・経済格差が残る。47年のインドパキスタンの分離独立時、イスラム教徒の中上流階層の多くがパキスタンへ移住。有力な政治指導者が現れず、ヒンドゥー教徒の最下層への公務員就職や大学入学の優遇枠といった格差是正策はイスラム教徒には適用されていない。

(2008-09-24 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インドのイスラム教徒の関連キーワードヒンドゥスターニー語ビハールヒンズーヒンドゥーセンサス・データDID(人口集中地区)人口集中地区(DID)DID旧市区町村ヒンドゥー至上主義スリランカの内戦