コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドの産業大動脈構想

1件 の用語解説(インドの産業大動脈構想の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドの産業大動脈構想

首都ニューデリー商業都市ムンバイを結ぶ6州の間でインフラ整備を進め、産業集積をはかる計画。日本の戦後の高度成長を担った太平洋ベルト地帯インド版にあたる。日本政府は昨年10月、両都市間約1468キロを結ぶ貨物専用鉄道の主要部分(約918キロ)の整備に、約4500億円の円借款を供与することでインド政府と合意している。

(2009-08-28 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インドの産業大動脈構想の関連キーワード商業都市ニューカッスルニューデリーポートモレスビームルタンムンバイデリーニュートラムボンドストリートムンバイのスラム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone