コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドの菜食主義者

1件 の用語解説(インドの菜食主義者の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドの菜食主義者

殺生を規制する宗教上の理由で、国民の8割を占めるヒンドゥー教徒や、ジャイナ教徒に肉や魚を食べない人が多い。ヒンドゥー教徒では、カーストで見ると、最上位のバラモン(僧侶)に伝統的に菜食主義者が多い。一方で、シュードラ(隷属民)や不可触民と呼ばれた下層の人たちは一般に非菜食主義者が多いと言われる。地域的には、南部より北部に菜食主義者が多い。近年は、健康志向から菜食を好む人たちも一部にいる。国立栄養学研究所が昨年まとめた調査では、国民の36%が菜食主義者。90年代初めの54%に比べて減っている。

(2007-01-23 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インドの菜食主義者の関連キーワード禁欲主義教理宗教画宗務倫理的宗教認識理由兵役拒否思想信条を理由にした裁判員の辞退国民の理解Suspend

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone