コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドの雇用保障事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドの雇用保障事業

貧困層に対し、最低で年100日間の仕事を保障する。一人でも多くの雇用を生み出すため機械を使うことを禁じている。06年に始まり、今年5月の総選挙与党国民会議派が圧勝する要因となった。政府は08年度予算で、総額の2%にあたる1600億ルピーを計上。09年度予算では3910億ルピーに増額された。

(2009-08-29 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

インドの雇用保障事業の関連キーワードナタリー コーグリンマイケル フェルプスマイケル フェルプス期待値ラノミ クロモビジョヨネーサン エードリアンリスベス トリケットダラ トーレスジェイソン レザックマーリーン オッティ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android