インドネシアの婚姻法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドネシアの婚姻法

多民族・多宗教社会でありながらイスラム教徒が圧倒的多数だという事情から、国会審議などが難航し、独立から29年後の1974年に制定された。一夫一妻制を基本としつつ、イスラム教徒には、妻が不治の病を抱える、妻が子供を産めない、妻の同意があるなどの条件付きで複婚(一夫多妻)を容認している。

(2012-01-23 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android