コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシアの婚姻法

1件 の用語解説(インドネシアの婚姻法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドネシアの婚姻法

多民族・多宗教社会でありながらイスラム教徒圧倒的多数だという事情から、国会審議などが難航し、独立から29年後の1974年に制定された。一夫一妻制を基本としつつ、イスラム教徒には、妻が不治の病を抱える、妻が子供を産めない、妻の同意があるなどの条件付きで複婚(一夫多妻)を容認している。

(2012-01-23 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インドネシアの婚姻法の関連キーワード宗教社会学スンナ世界宗教ムスリムイスラム帝国汎イスラム主義イスラム聖戦機構イスラム教のスカーフインドネシアの宗教パキスタンとイスラム教

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone