コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシアの宗教

1件 の用語解説(インドネシアの宗教の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドネシアの宗教

世界最多の約2億人のイスラム教徒がいるがイスラム国家ではない。スカルノ大統領がパンチャシラと呼ばれる建国5原則を憲法で制定。「唯一神信仰」が第1に掲げられている。イスラム教(88%)、プロテスタント(6%)、カトリック(3%)、ヒンドゥー教(2%)、仏教(1%弱)、儒教(0.1%)の六つが公認。無神論は認められない。

(2011-06-20 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インドネシアの宗教の関連キーワードハッジレコンキスタモザンビーク島イスラム帝国ハラール汎イスラム主義イスラム教のスカーフスーダン内戦とダルフール紛争インドのイスラム教徒キルギスとイスラム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone