コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシア人の看護師・介護福祉士の候補者の受け入れ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドネシア人の看護師・介護福祉士の候補者の受け入れ

インドネシアと日本との政府間で、人の移動や投資など幅広い経済強化を約束する「経済連携協定」(EPA)に基づき、2年間で計1千人を受け入れる予定。第1陣となる208人が08年8月7日に来日。日本国内で約半年の日本語研修を受けた後、全国100カ所の介護施設や病院で資格のいらない介護助手や看護助手として働いている。看護師候補者の滞在許可期間は3年。介護福祉士候補は4年。その間に日本語による国家試験に合格しないと帰国しなければならない。

(2009-07-02 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

インドネシア人の看護師・介護福祉士の候補者の受け入れの関連キーワードインドネシア

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android