コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシア人介護福祉士候補者の受け入れ

1件 の用語解説(インドネシア人介護福祉士候補者の受け入れの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドネシア人介護福祉士候補者の受け入れ

日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づき、看護師候補者とあわせて計208人が昨夏来日。全国約100の介護施設や病院で資格のいらない看護助手や介護助手として働いている。介護福祉士候補者は、滞在許可期間の4年以内に日本語国家試験に合格しないと帰国しなければならない。

(2009-03-27 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インドネシア人介護福祉士候補者の受け入れの関連キーワードインドネシア語派環太平洋戦略的経済連携協定投資協定経済連携協定(EPA)外国人看護師・介護福祉士受け入れEPA研修生経済統合協定(EIA)外国人の介護福祉士・看護師雇用インドネシア人の看護師・介護福祉士の候補者の受け入れインドネシア人介護福祉士候補者

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone