コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシア人看護師、介護福祉士

1件 の用語解説(インドネシア人看護師、介護福祉士の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インドネシア人看護師、介護福祉士

日本とインドネシアEPA締結で08年度から受け入れが始まり、施設や病院で働きながら国家試験の勉強ができ、国家資格取得後も引き続き日本で働くことが認められるようになった。看護師試験は3回まで受験でき、介護福祉士試験は3年以上働けば受験できる。この制度以外では、外国人看護師は日本の国家資格保有者に限り7年以内で研修目的就労が認められているだけで、介護についての就労目的の在留資格はなかった。今後はフィリピンの看護師、介護福祉士も受け入れる予定。

(2009-02-17 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インドネシア人看護師、介護福祉士の関連キーワードインドネシア語派マレー語マレーポリネシア語族インドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故EPA研修生外国人の介護福祉士・看護師雇用インドネシア人介護福祉士候補者の受け入れインドネシア人介護福祉士候補者押川典昭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone