コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド国鉄

1件 の用語解説(インド国鉄の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インド国鉄

日本より早い1853年に運行開始。英国による植民地経営の基礎として重視された。現在はアジアで中国に次ぐ総延長距離(約6万3千キロ)があり、雇用人員は約140万人。鉄道貨物は05年は6億8千万トンに達し、5年間で4割近く増えた。

(2007-07-08 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

インド国鉄の関連キーワード徳川家慶コック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学福山藩北欧美術明治維新資格任用制有珠山クシュンコタン占拠事件

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone