コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド洋での給油活動

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インド洋での給油活動

01年9月の米同時多発テロを受け、翌月成立したテロ対策特措法に基づき、海上自衛隊インド洋で米英などの艦船に対して給油を行った。同法は07年11月に期限が切れたが、08年1月に補給支援特措法が成立し、給油が再開された。防衛省によると、12カ国に対し、01年12月~08年9月に計847回実施され、計約49万9500キロリットル(計235億5千万円相当)の燃料を補給してきた。

(2008-10-19 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

インド洋での給油活動の関連キーワード補給支援特別措置法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android