インバウンド/アウトバウンド(読み)いんばうんど/あうとばうんど(英語表記)inbound/outbound

Wisdomビジネス用語辞典の解説

インバウンド/アウトバウンド

コールセンターにおける代表的な2つの業務を指す。インバウンドは客先からの照会や要望などに応える業務。アウトバウンドダイレクトセールスなどを行う業務。インバウンドにおいては、顧客情報/FAQ/商品データベースなどを画面で参照しながら、また関連部門と連携してスピーディかつ顧客状況に見合った対応が求められる。アウトバウンドにおいては、電話による押し売り的な受け取られ方をされないために、客先情報を活用し適切なタイミングで最適商品およびサービス内容の案内をすることが望まれている。情報提供/情報収集/セールス/アフターケアの実施に際して、顧客と企業をより親密にする重要な役割を果たすべく、コールセンターの位置付けがいっそう重視されてきている。

出典 「ビジネス用語辞典」byWisdom(NEC)Wisdomビジネス用語辞典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android