インバウンド婚(読み)いんばうんどこん

知恵蔵mini「インバウンド婚」の解説

インバウンド婚

外国人が新婚旅行を兼ねて日本で結婚式を挙げること。マーケティング専門紙「日経MJ」(日本経済新聞社)による造語で、外国人の訪日を意味する「インバウンド」と「結婚」を組み合わせたもの。同紙の2016年6月20日号で特集されて話題となった。少子化晩婚化、結婚式を挙げないカップル増加などによる婚礼需要減少に苦戦する日本のブライダル業界では、インバウンド婚による需要の掘り起こしが期待されている。

(2016-6-28)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android