コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インフルエンザ治療薬

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インフルエンザ治療薬

新型インフルエンザの治療薬として備蓄するのは、スイス・ロシュのタミフルと、英グラクソ・スミスクラインのリレンザ。ともに欧州で生産し、日本に輸入している。国と都道府県などで計約3800万人分の備蓄があるが、国は11年度末までにさらに約2300万人分増やす目標を掲げている。

(2009-05-22 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

インフルエンザ治療薬の関連キーワード新型インフルエンザ(H1N1型)ノイラミニダーゼ抗ウイルス剤中外製薬シキミ酸コーリー

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インフルエンザ治療薬の関連情報