コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インフルエンザ菌b型(ヒブ)

1件 の用語解説(インフルエンザ菌b型(ヒブ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インフルエンザ菌b型(ヒブ)

ウイルスで広がるインフルエンザとは別の感染症。保菌者への接触などで感染する。菌の外側の膜にある物質によってa~f型に区別され、b型が最も重症化しやすい。予防接種で、子どもの保菌者が減ることで、大人の患者の減少も期待されている。

(2013-08-05 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インフルエンザ菌b型(ヒブ)の関連キーワードAソ連型インフルエンザウイルスA香港型インフルエンザウイルス季節性インフルエンザ二〇〇九インフルエンザユニバーサルインフルエンザワクチン普通感冒とインフルエンザかぜ症候群をおこすウイルス新型インフルエンザと特措法

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インフルエンザ菌b型(ヒブ)の関連情報