コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インフル流行の推移

1件 の用語解説(インフル流行の推移の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インフル流行の推移

通常の季節性インフルは冬に流行のピークを迎えた後、春にかけて収まり、夏の報告は非常に少なくなる。昨年から今年にかけたシーズンは、12月の1週目に1医療機関あたり1・62人と初めて1人を超えた。ピークは1月19~25日の週で37・45人(定点医療機関の患者報告数17万8991人)。次第に減少し5月末に1人を切った。しかし、7月に入って6週連続の増加。今回発表された最新の1週間は1・69人だが、過去10年の同時期は0~0・07人で、報告の多さは際だっている。

(2009-08-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone