コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インフル流行の推移

1件 の用語解説(インフル流行の推移の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

インフル流行の推移

通常の季節性インフルは冬に流行のピークを迎えた後、春にかけて収まり、夏の報告は非常に少なくなる。昨年から今年にかけたシーズンは、12月の1週目に1医療機関あたり1・62人と初めて1人を超えた。ピークは1月19~25日の週で37・45人(定点医療機関の患者報告数17万8991人)。次第に減少し5月末に1人を切った。しかし、7月に入って6週連続の増加。今回発表された最新の1週間は1・69人だが、過去10年の同時期は0~0・07人で、報告の多さは際だっている。

(2009-08-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インフル流行の推移の関連キーワード季節風悪性インフレ季節風気候SADインフルAソ連型インフルエンザウイルスA香港型インフルエンザウイルス弱毒性新型インフルエンザインフルエンザの死亡率

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone