コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィキペディア(Wikipedia)

1件 の用語解説(ウィキペディア(Wikipedia)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウィキペディア(Wikipedia)

ネット上で誰でもどこからでも自由に文章を書き換えられるシステムWiki」と、百科事典(Encyclopedia)との造語。「Wiki」はハワイの言葉で「速い」を意味する「Wikiwiki」に由来する。米国の財団が主導する非営利事業で、広告は掲載せず、システムの維持費などは世界中の個人からの小口寄付で賄う。01年に英語版が始まり、現在、200以上の言語で展開されている。

(2006-07-27 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィキペディア(Wikipedia)の関連キーワードユビキタス社会然らでも助筆文章家本籍オープンクレジットサイバーバンク何処までもオープンソース・ソフトウエアロングテール効果

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone