コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィキリークスの米公電公表

1件 の用語解説(ウィキリークスの米公電公表の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウィキリークスの米公電公表

豪州出身で元ハッカーのアサンジュ代表らが創設したWLが昨年11月28日から、約25万件の米外交公電サイトで公表し始めた。各国メディアが提供をうけ、WLもメディア側の判断に従って情報提供者らの実名を削ったうえで順次公表していたが、公電解読のパスワード流出に伴い、今年8月末に大半を未編集のまますべて公表した。

(2011-12-02 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィキリークスの米公電公表の関連キーワードアサンブラージュニッカーボッカーズシアサッカーチカーノドアノッカーニッカーボッカー一角獣殺人事件デンネッカーの暗号トミーノッカーズサロンフットボール

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone