ウィシャート(英語表記)Wishart, George

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィシャート
Wishart, George

[生]1513頃
[没]1546.3.1. エディンバラ
スコットランドの宗教改革者,殉教者。福音主義の牧師として活躍。 1539年,ヘンリー8世によって,カトリックの諸教義の励行を命じる『六個条法』が制定されたため大陸に亡命。スイスの宗教改革者の影響を受け,『スイス信条』 Confessio Helveticaを英訳した。 43年イギリスに戻り,ケンブリッジ大学で教え,44年からスコットランド各地で説教,J.ノックスを回心させる。 46年3月1日,エディンバラで異端者として焚刑に処せられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android