ウィタセク(英語表記)Witasek, Stephan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィタセク
Witasek, Stephan

[生]1870
[没]1915
オーストリアの哲学者,美学者,心理学者。哲学的には A.マイノング,F.ブレンターノの影響を受け,心理学的にはゲシュタルト心理学の影響を受けた。 Th.リップスの現実感情説に対して感情表象説の立場を取った。主著"Grundzüge der allgemeinen Ästhetik" (1904) ,"Grundlinien der Psychologie" (08) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる