コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィッテンベルク協定 ウィッテンベルクきょうていWittenberg Concord

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィッテンベルク協定
ウィッテンベルクきょうてい
Wittenberg Concord

アルザス出身の宗教改革者 M.ブーツァールター派の Ph.メランヒトンとの間で 1534年に作成した草案に基づいて,36年5月ウィッテンベルクで M.ルターを含むルター派とツウィングリ派の神学者代表間に結ばれた協定。聖餐に関してキリスト実在説を主張するルター派と象徴説を主張するツウィングリ派を前者に近い立場で折衷したが,のちにスイスのツウィングリ派によって拒否された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android