ウィマ・カドフィセース(英語表記)Vima Kadphises

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィマ・カドフィセース
Vima Kadphises

古代インド,クシャン朝の王 (在位 91/2~130,または 78~110) 。中国の史書後漢書』では閻膏珍と記す。父王クジューラ・カドフィセースの征服事業を継承して北インド征服を進め,中央アジアからガンジス川上流域にいたる地を支配した。また銀貨が主要高額通貨であった従来の貨幣制度を改め,純度の高い金貨を発行した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android