ウィリアム ドナルドソン(英語表記)William H. Donaldson

現代外国人名録2016の解説

ウィリアム ドナルドソン
William H. Donaldson

職業・肩書
金融家 元米国証券取引委員会(SEC)委員長,元ニューヨーク証券取引所(NYSE)会長

国籍
米国

生年月日
1931年6月2日

学歴
エール大学〔1953年〕卒,ハーバード大学ビジネス・スクール〔1958年〕修了

学位
M.B.A.(ハーバード大学)〔1958年〕

経歴
1953〜55年米国海兵隊のライフル小隊長として日本と韓国に駐留。ハーバード大学で経営学修士号(M.B.A)を取得後、’59年投資銀行を設立し軌道に乗せる。’73〜74年キッシンジャー国務長官の下、国務次官として政権に参加。’75〜80年エール経営大学院教授、’80〜90年ドナルドソン・エンタープライズ会長兼CEO(最高経営責任者)を経て、’90〜95年ニューヨーク証券取引所(NYSE)会長。2000〜2001年大手生保エトナの会長兼CEOとして経営建て直しに尽力。2003年2月証券取引委員会(SEC)委員長に就任。エンロンなどの不正会計事件を受けて、不正取引などに関与した企業に巨額の制裁金を科したり、ヘッジファンドの規制厳格化を推進した。2005年6月辞任。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android