ウィリアムズ(読み)うぃりあむず(英語表記)Charles Williams

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィリアムズ(Charles Williams)
うぃりあむず
Charles Williams
(1886―1945)

イギリスの文学者。ロンドン大学に学び、生涯をオックスフォード大学出版部の編集者として送った。イングランド教会の信徒で、文学的関心と神学的関心の結合から生まれた詩、批評、小説などの著書が多く、神秘主義の立場から、現代イギリスを舞台に魂の救済や断罪の問題を簡潔で緊張した文体で追究し、時代精神に挑戦した。[小野寺健]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

カメラを止めるな!

日本のインディーズ映画。海外版タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」。ゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊と、その製作の裏側を、異色の構成と緻密な脚本で描く。監督・脚本は上田慎一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィリアムズの関連情報