コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィリアムソン:ヴァン・ゴッホの描いた橋、そしてフランスのカマルグ地方/piano solo The Bridge that Van Gogh painted and the French Camargue

1件 の用語解説(ウィリアムソン:ヴァン・ゴッホの描いた橋、そしてフランスのカマルグ地方/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ウィリアムソン:ヴァン・ゴッホの描いた橋、そしてフランスのカマルグ地方/piano solo

作曲家自身による短い解説:
フランス地中海沿いをちょうど北に進むと、実に自然の美しい地域が広がっている。古代ローマ時代の石器が今だ数多くある。だが、それその地を支配しているのは自然そのものである。 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィリアムソン:ヴァン・ゴッホの描いた橋、そしてフランスのカマルグ地方/piano soloの関連キーワードクープランプーランクマショースッペフランス料理大クープランモーツァルト:ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調/piano soloベートーヴェン:創作主題による6つの変奏曲 ヘ長調/piano soloリスト:死の舞踏/piano and orchestra(concerto)ウィリアムソン:ハイファの水の色/piano solo

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone