コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ

米国カンザス州生まれ。建築家を目指したが、海外伝道を志して1905年、近江八幡の県立商業学校(現在の八幡商業高校)英語教師となる。が、放課後の聖書研究会活動に地元の保守層が反発して2年後に解任。そのまま近江八幡を本拠に独自の伝道を始める。その資金を得るため、08年に建築設計事務所を設立。県内や関西を中心に教会、学校、邸宅など様々な建物を手がけた。近江ミッション(後の近江兄弟社)は建築以外にも学校や病院の経営、薬品販売などキリスト教精神に基づいた社会事業を展開した。41年に日本に帰化、一柳米来留(ひとつやなぎめれる)と名乗った。64年に近江八幡で死去。墓も市内にある。

(2008-02-20 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ウィリアム・メレル・ヴォーリズの関連キーワード今津ヴォーリズ資料館滋賀県近江八幡市ヴォーリズ記念館大丸 心斎橋店山の上ホテル

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィリアム・メレル・ヴォーリズの関連情報