コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィルヘルム Wilhelm

翻訳|Wilhelm

2件 の用語解説(ウィルヘルムの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ウィルヘルム【Wilhelm】

(一世)(1797~1888) プロイセン王。初代ドイツ皇帝(在位1871~1888)。ビスマルクを起用して議会をおさえ、軍国主義を強化。普墺ふおう戦争に勝って北ドイツ連邦を組織、普仏戦争の勝利でドイツ統一を達成し皇帝に即位。
(二世)(1859~1941) ドイツ皇帝(在位1888~1918)。一世の孫。海軍拡張・三 B 政策・三国干渉・モロッコ事件などで国際緊張を激化させ、第一次大戦を招いた。ドイツ革命で退位しオランダに亡命。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィルヘルム
ウィルヘルム
Wilhelm zu Wied

[生]1876.3.26. ノイウィート
[没]1945.4.18. プレデアル
アルバニア大公 (在位 1914) 。ドイツの出身。 1913年ロンドン大使会談においてオーストリアハンガリー帝国の提案でアルバニア大公に指名された。 14年3月7日ドゥルラスに到着,トルハン・パシャを首班とする政府を組織。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィルヘルムの関連キーワード自然淘汰スキー八雲愛人松柏砂山チェリーなんか花菱ぶうぶう

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウィルヘルムの関連情報