コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンターハルター Winterhalter, Franz Xaver

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンターハルター
Winterhalter, Franz Xaver

[生]1805.4.20. メンツェンシュワント
[没]1873.7.8. フランクフルトアムマイン
ドイツの画家,版画家。ミュンヘン,フライブルクで学び,1828年カールスルーエに移り宮廷画家に任命される。イタリアを訪れたのち,34年パリに行きナポレオン3世の宮廷で好評を博す。ヨーロッパ各国の王家,貴族の肖像を数多く制作し,41年ビクトリア女王により宮廷に召された。農夫,漁夫,母と子などの感傷的風俗画をも描く。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウィンターハルターの関連キーワードネルソン序曲ムハンマド・アリーホフマンコーンウォリスネルソンネルソンゲーテとシラーの霊廟トラファルガー広場ワイマールのシラーの家

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android