ウィンターハルター(英語表記)Winterhalter, Franz Xaver

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンターハルター
Winterhalter, Franz Xaver

[生]1805.4.20. メンツェンシュワント
[没]1873.7.8. フランクフルトアムマイン
ドイツの画家,版画家。ミュンヘン,フライブルクで学び,1828年カールスルーエに移り宮廷画家に任命される。イタリアを訪れたのち,34年パリに行きナポレオン3世の宮廷で好評を博す。ヨーロッパ各国の王家,貴族の肖像を数多く制作し,41年ビクトリア女王により宮廷に召された。農夫,漁夫,母と子などの感傷的風俗画をも描く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android