コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンドウズCE うぃんどうずしーいー

1件 の用語解説(ウィンドウズCEの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ウィンドウズCE

マイクロソフト社が開発した携帯型のパソコンPDA用OS。このOSは従来のウィンドウズと同じ操作感覚で扱え、ウィンドウズ95や98とデータの共有が簡単にできるという利点がある。97年9月にはカラー版のウィンドウズCE2.0も発売され、また携帯型パソコンやPDAだけでなくさまざまな機器に流用できるのも特徴で、デジタルカメラや車載用のパソコンOSとしても利用が検討されている。セガのゲーム機「ドリームキャスト」でも採用されていて、その通信機能やソフトの開発における利点などが注目された。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィンドウズCEの関連キーワードウィンドウズポケットPCMSDOSOS2ズーンマイクロソフトオフィスマイクロソフトオフィスエクセルマイクロソフトオフィスプロジェクトマイクロソフトオフィスワード

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone