ウィンド・ベル(ウィンド・チャイム、バー・チャイム)[wind bell / wind chime](読み)ウィンドベル

音楽用語ダスの解説

ウィンド・ベル(ウィンド・チャイム、バー・チャイム)[wind bell / wind chime]

横木に金属製(真鍮製)のパイプをたくさん吊り下げ、それをなぎ払って互いにぶつかりあわせ、ベル)のキラキラ音を効果的に発生させるパーカッション。キラキラ音をツリー・ベルよりさらに持続させることができる。このキラキラ音は停止させるのが難しいので、楽器メーカーでは自在に作動するダンパー消音装置まで作っている。リズムを刻むことはできないので、SE(効果)音の発生器としての用途のみだ。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android