コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーン売買条約

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウィーン売買条約

国際的な商取引の標準ルールとして80年にウィーンで採択され、88年に発効した条約。正式名称は「国際物品売買契約に関する国連条約」。契約や損害賠償の基本原則が定められている。主要国では、英国と日本が加盟していない。

(2008-01-07 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android