コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーン・アルバン・ベルク弦楽四重奏団 ウィーンアルバンベルクげんがくしじゅうそうだんAlban Berg Quartet,Wien

世界大百科事典 第2版の解説

ウィーンアルバンベルクげんがくしじゅうそうだん【ウィーン・アルバン・ベルク弦楽四重奏団 Alban Berg Quartet,Wien】

1970年結成の若い室内楽団。同楽団の名称はベルク夫人の同意を得てつけられたもので,シェーンベルク,ウェーベルン,ベルクなど20世紀前半のいわゆる新ウィーン楽派の作品を主要レパートリーとする。その演奏は落着きをもち,情緒的であり,ウィーンの伝統的な響きを感じさせる。【西原 稔】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ウィーン・アルバン・ベルク弦楽四重奏団の関連キーワードギュンター ピヒラー

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android