コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウイグル問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウイグル問題

中国の西端にある新疆ウイグル自治区の地域には、イスラム教徒少数民族ウイグル族」が多く住んでいた。新中国成立後、漢族の流入が加速し、民族対立が深まった。ウイグル族による独立の動きが活発化した1990年代以降、漢族への不満を表す騒乱や襲撃が頻発。最近は爆発事件が相次いでいる。

(2014-06-06 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ウイグル問題の関連キーワード新疆ウイグル問題チベット問題

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウイグル問題の関連情報